ビデオ コラージュを作成する

<< クリックして目次を表示する >>

ナビゲーション: PowerDirector のプラグイン > ビデオ コラージュを作成する >

ビデオ コラージュを作成する

ビデオ コラージュを作成するには、次の操作を行います。

1.[編集] モジュールの をクリックして、[ビデオ コラージュ] を選択します。

:コラージュに入れるビデオ クリップ中の音声を [マルチカム デザイナー] で同期してから、[ビデオ コラージュ デザイナー] に直接読み込むこともできます。

2.メディア ライブラリーに入っている全動画/画像が、[ビデオ コラージュ デザイナー] に読み込まれます。他のメディアを読み込むには、[メディアの読み込み] をクリックします。

:[すべて表示] のドロップダウンで、メディアをフィルターにかけることができます。ここから [カラー ボード] を選択することもできます。

3.コラージュ テンプレートを選択して、レイアウトを選択します。 の矢印を使ってコラージュ テンプレートをスクロールするか、 をクリックしてコラージュ テンプレートのライブラリー ウィンドウで表示します。テンプレートを選択したら [再生] ボタンをクリックして、フレーム アニメーションをプレビューします。

: をクリックして、DirectorZone からコラージュ テンプレートをダウンロードすることもできます。

4.希望のフレームにメディア クリップをドラッグします。

:テンプレートの順番 (数字) 通りにクリップが再生されます。

5.コラージュ テンプレートのフレームにクリップを追加した後、クリック&ドラッグして並び変えることができます。

6.[シングル トリミング] を実行するには を、クリップの音声をミュートするには をクリックします。画像の場合、 をクリックして表示される時間を設定します。 を使ってクリップを拡大/縮小します。

7.コラージュ テンプレートの基本設定の方法は、次の通りです。

境界線:ビデオ コラージュのフレーム間に境界線を追加するには、このオプションを選択します。境界線の [サイズ][カラー] を設定します。[枠内クリップのサイズ] スライダーを使って、テンプレートの枠内クリップのサイズを調整します。[塗りつぶし種類] は、[単一色] または [枠内クリップの背景] から選択します。

フレーム アニメーション:フレーム アニメーションの適用先 (動画の [先頭部分] または [終了部分]) を選択します。フレーム アニメーションを無効にするには、[オフ] を選択します。

クリップ再生の開始時:コラージュにフレーム アニメーションが含まれる場合、クリップをフレーム アニメーションと同時に、もしくは終了後に再生するか選択します。

クリップ再生の前後:ビデオ コラージュ中のビデオ クリップが同時に開始しない場合、またはコラージュの終了前に終わる場合、再生の前後に何を表示するか選択します。

8.[詳細設定] ボタンをクリックして、ビデオ コラージュの 再生設定 を構成します。

9.プレーヤー コントロールを使って、ビデオ コラージュをプレビューします。完了したら、[OK] をクリックして [ビデオ コラージュ デザイナー] を閉じます。作成された動画はタイムラインの一番上のトラックに配置されます。

:保存されたビデオ コラージュを編集するには、タイムラインからコラージュを選択してタイムライン上の [ビデオ コラージュ] 機能ボタンをクリックします。

ビデオ コラージュの再生設定を構成する

[ビデオ コラージュ デザイナー] の [詳細設定] ボタンをクリックして、再生設定を次のように構成します。

再生タイミング:クリップの再生タイミング (同時にまたは順番に) を選択します。次のクリップに時間差をつけて再生することもできます。[マルチカム デザイナー] で初めてクリップ中の音声を同期した場合、[マルチカム デザイナーから] が自動的に選択されます。

コラージュの長さを次に合わせる:オプションのいずれかを選択して、ビデオ コラージュの長さを設定します。[マルチカム デザイナー] で初めてクリップ中の音声を同期した場合、この機能は利用できません。